避難所支援 第二回 分館おやつ隊 無事終了

6/17の金曜日に、群馬県吾妻にある避難所、コニファー岩櫃にいって来ました。

今回で二回目の企画  その名も「おやつ隊」

南相馬市から避難してきて、避難所生活を余儀なくされている方々の為に、

分館のマスターや一日店長、お店にまつわる人達が交代で、

お菓子や物資を振る舞い、つかの間の休息を提供しよう!というもの。

現在  避難所にはおよそ二百名の方が滞在している。

当日のスケジュールは以下の通り

8:30分館集合    9:00出発
12:00現地着     14:00カフェタイムスタート

スペシャルティコーヒーや 一日店長自慢のスイーツを堪能してもらい、

殺伐とした日常から豊かな非日常へと トリップ。

おやつ隊1

尚、今回はめしの青木やの亭主と、

その先生  漣 弁之助氏による
東北民謡の演奏がオマケでついてきた。
スタートと同時に漣先生が

民謡の曲弾きを演奏し、頃合いを見て 兼ねてから練習していた相馬の民謡を二人でやった。

14:00くらいから唄いたい人や踊りたい人も現れ、セッションになだれ込む。

http://www.youtube.com/watch?v=vujFIOBpr8I

なかなか避難所生活では

唄ったり踊ったり出来ない現状だが、

この日は特別。

スペシャルティコーヒーやスペシャルスイーツで
舌鼓をうったせいか、皆さん 心なしかハイテンション。
カフェきっかけで、
心が踊り、実際身体も踊ったのだ。
そう考えると  すごいと思う。
混沌とした日常から避難して 豊かなカフェタイムを作り出す事が、

いかに重要かを再認識した。

こうなると 自然と行くとこまでいくもの。

今度はお礼にとばかりに、南相馬に伝わる盆踊り、相馬盆唄を皆さんが

披露してくれた。

漣先生が弾けない曲だったので、アカペラと手拍子だけでの踊りとなったが、

これこそ原点なのだと、改めて実感した。

http://www.youtube.com/watch?v=MMtoRKlL5IA

人に喜んでもらえる事が 利益よりも大切である。という事を大事にしていきましょう!

尚 ご協力して頂いた方々に この場を借りてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

3 Responses to “避難所支援 第二回 分館おやつ隊 無事終了”

  1. […] 8月17日(水)第三回「おやつ隊」コニファーいわびつ出張 お休み […]

  2. yukimama より:

    おつかれさまでした。
    口では本当になんとかかんとか・・・と言いつつ義援金で済ませていましたが、3時間もかけて行き、たくさんの方の、心を本当に心のこもったもので癒された様子見せていただきました。
    お花もきれいにたくさん入って・・・
    飲み物、お菓子、音楽、それに踊りまで・・・皆さん本当にほっとされたことでしょう・・・

    人に喜んでもらえる事が 利益よりも大切である。という事を大事にしていきましょう!

    心に刺さる言葉です。ぐっときました。

  3. I have been browsing online greater than 3 hours lately, yet I never found any attention-grabbing article like yours. Itˇs lovely price sufficient for me. In my opinion, if all website owners and bloggers made just right content as you did, the web will probably be a lot more useful than ever before. bottega veneta wallet http://www.bvbagstore.com/women-wallets-c-3.html

Leave a Reply