カッピング会

今日はオブザーバー1人の計3人でやりました。

エルサルバドル・シベリア農園、パプアニューギニアAAバタフライ、ブラジルトルマリン農場(グッドインサイト認証)の3銘柄。3銘柄目ですが、自宅に1キロ釜を所有しているオブザーバー(コーヒー屋さんではありません!)の方からの差し入れ銘柄でした。

自宅で焼いた豆を、ここでテストにかけて出来を見る、みたいなノリの会になりました。

今のところ、いろんなパターンでさまざまな焙煎の豆をカッピングしていくことにしていますが、スペシャルティーコーヒーの酸の特徴をつかむために始まった技術なので、最終的にはハイクオリティーな豆のチェックを重点的にしていきたいですね。

カッピング会では、毎週コーヒー豆のテースティングを、1銘柄100円で実施しています。酸味の特徴を表現しあいながら、コーヒーの面白さを体験してみたい方の参加をおまちしています。

カッピングの内容についての詳しいことは、主催者である東京スコーン店長のブログにて詳細を解説しています。よろしければどうぞ。

コーヒーのカッピングとは
http://blog.tokyoscone.com/?cid=9

カッピング会
珈琲の樹、曳舟
東京都墨田区京島3-17-7爬虫類館 分館
時間要問い合わせ 予約不要、見学自由。

Leave a Reply