share cafe 分館
🌐

樋口裕一 略歴

 
notion image
1982年大阪府吹田市生まれ
太陽の塔の麓で幼少期より絵を描き始める
縄跳びしながら学校に駆けていく様な子供だった
中学の美術の先生が嫌いで一時期絵を描かなくなりバスケとバンドに明け暮れる
1997 大阪市立工芸高校 ビジュアルデザイン科入学 デザインの基礎を学ぶ
2002 京都造形大学 映像舞台芸術学科に入学し身体表現を始める
2005 武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科に編入 身体運動の記述をテーマに本を作る
2008 世界舞踊祭 新人賞受賞
卒業後、リヤカーで豆腐のひき売りなどをやりながらデザインやアート、パフォーマンスなどの分野で活動する
2009年頃、土を使って絵を描いていたところから左官に憧れ内装美術の世界へ
墨田区には2012年古民家改装が縁で移住してきた 屋台活動をはじめたのもその頃
2012 墨東まち見世2012に参加し、雨水基地プロジェクトという作品で雨水屋台を制作 これをきっかけに屋台を軸とした活動を始める
2015【金魚屋台デザイン・制作】東京金魚プロジェクト GOOD DESIGN賞受賞 (すみだ水族館のお仕事)
2016年から三年間福島の西会津にて地域おこしに関わる古民家改装や屋台活動などを行う
2020 墨田区に戻り向島expo等で屋台パフォーマンスを中心とした活動を行う他、多種多様な人が集い働くshare cafe 分館の統括マスターに就任し、日替わり店長のコーディネートの他、店内に屋台ブースを作り屋台企画をプロデュースするようになる
2021 すみゆめ屋台スタジオ@森羅万象墨に夢 にて屋台の移動式屋台スタジオを制作する
 
↓これまで作成した屋台一覧(2020年まで)クリックで写真スライドします
 
↓これまで改装した古民家