share cafe 分館

新マスターからのご挨拶

" 風通しの良い場にしたい "

 
こんにちわ。四月から二代目マスターのぼっちゃんから引き継ぎまして、分館の三代目マスターになる”楽屋”の樋口裕一です。自分は2012年に墨田区に移住してきて以来、古民家改装やデザイン、アートなどの分野で地域に関わる活動をしてきて、近年は屋台を用いた場づくりを主軸に活動してきました。
notion image
分館は初代マスターの夏樹さんの頃からお客として来ており、ミュージシャンの柴田聡子さんのライブを企画するなどいろんな思い出があり、個人的に愛着を持ってきた場所です。その分館が二代目マスターのぼっちゃんの卒業を機に無くなるかもしれないという事で、沢山の人にとってホームの様な存在に育った場所が無くなるのは勿体ないと思い、また、自分自身が屋台企画や古民家改装などこれまで場づくりに携わってきた経験を活かして新たな挑戦をする場にできるのではと思い、三代目のマスターに立候補させて頂く事になりました。風通しの良い環境が好きです。多様な方々と共に分館に新しい風を吹き込んでゆけたらと思いますのでどうぞよろしくお願いします。
 
🌐樋口裕一 略歴2021/3/4 2:412021/3/4 13:09
以下 樋口のこれまでの活動紹介。これらの経験を分館に活用してゆきたいと思っております。
 
▲既にそこにあるものと何処かからやってきたものが屋台という舞台上で出会う様に。
▲ 場や人が持つ物語や素材を拾い集め、空間へと仕立てる様に。